人生のスタンス

大切なのは行動を積み重ねること!書評ブロガー、雑談ブロガー、ミニマリスト見習いとして活動しております!

人と比べないで生きる方法、もう比べるのはやめよう!

人と比べないで生きる」ことは人生をより良くすることにつながります。

 

 

「つい誰かと比べてしまう」、「人のことをうらやましいと思ったり、ねたんだりする」・・・このような状態になったときに、「比べるのはやめよう」と思っても、そう簡単にはいかないことが多いです。

 

そして、人と比べてもし劣等感を感じたなら、悩んだり苦しんだりすることも多いでしょう。

 

人間が生きていくうえで、「悩みや苦しみはつきもの」とは俗によく言われることですが、「つい誰かと比べてしまう」というのは悩みの種になるのです。

 

誰かと比べたところで、何の解決にもなりません。

 

「比べる」よりも大切なことがあります。今回は、人と比べないで生きること、比べることなんかより、もっと大切なことがある事を考えていきます。

 

 

 

f:id:manatokokun:20170711214742j:plain

 

1.なぜ人と比べてしまうのか?

 

 

様々な本を読みあさって考えました。そして、結果的に書物によってその答えはバラバラです。

答えは一つではないようです。

 

 

しかしその理由の根本的なことを、より深く追求していくと・・・

 

 

やがて嫉妬、妬みというような「欲望」というものに

たどり着きました。

 

 

自分の中にある欲望が、悩みや苦しみの根本的原因となりうるのです。

 

 

他人が持っているものを

自分が欲しがるという欲望。

 

または自分も捨てたもんじゃないと

自らを認めたがる欲望だったりもします

 

嫉妬や妬み、劣等感というものは相手があるからこその問題です。

 

 

2.もしその欲望に流され続けるとどうなるか

 

仮にそのような欲望を追い求め続けると、悩みや苦しみはあなたの心に永遠につきまとっていくことになります。

 

なぜならば・・・

例えば、自分の手で何かを得たとします。

しかし、その欲望はまた変貌を遂げて、また別の他人のものを求める欲望に変わっていく。

 

その欲望は変わり続けてとどまることを知らないからです。

いつまでたっても、きりがないのです。

 

 

3.解決策

 

実際に他人が持っているものをうらやましいと思い、かりにそれを自分が得られたとする。

しかしそれによって自分の人生が豊かになったり、幸せになったりすることはない。

  

だから、人は自分の幸せのために、「自分が本当は何をしたいのか」、「何が欲しいのか」を見つける必要がある。

 

幸せの「価値観」をつけるのは自分自身の心だからです

 

自分の幸せの「価値」を決めるのは他人ではない。自分以外の誰でもないのす。

 

 

だからもう、比べるのはやめてしまおう!

 

比較の先には何もなし。

 

もし、比べてもいいことがあるとしたら、

理想の自分と今の自分を比べるということでしょうか。

 

 

まとめ 

  

比べても何も得ることがないのだから、

それよりも今、やるべきことに

意識を向けるべきではないでしょうか。

 

f:id:manatokokun:20170711220520j:plain

最後まで読んでいただきまして

ありがとうございました!!