人生のスタンス

大切なのは行動を積み重ねること!書評ブロガー、雑談ブロガー、ミニマリスト見習いとして活動しております!

時間やエネルギーを『本質的』なことに注いでいるか

 

どうもー、

最近になって今さら

ミニマリスト的考え方に

憧れるますぞうです。

 

 

いきなりですが・・・

 

 

いま、正しいことに力を注いでいますか?

大切なことに時間を使っていますか?

 

f:id:manatokokun:20170710224204j:plain

 

 

 

そもそも、

本当に重要なこと、

大切なことというものは、

人生において

それほど多くは存在しないという

考え方があります。

(諸説あります) 

 

だから余計なものを捨てて、

大切なことによりスポットをあてて

全てを注ぐというもの。

 

 

より多くのことを

成し遂げることを目指すのではなく、

少なくはなるけれど、

より質の高いものを目指すという考え方です

 

 

手を伸ばしたいことはたくさんあっても、

全てのことができるわけじゃないし、

欲張ったところで

大した成果が得られるわけでもない。

 

 

若い頃は無限にあるかのように

見える時間にも、

ある程度の年齢になれば、

その有限さに

直面することになってしまう。

 

 

例えば読書がとても大好きでも、

世の中のすべての本を読むことは出来ない。

それどころか、

小さな図書館の本を全て読むということは

普通はかなわないだろう。

 

ゲームがいくら好きでも、

世界中のゲームが出来るわけじゃない。

 

 

だからこそ、大切なことに絞って、

自らの意思で選択して力を注ぐ。

 

 

山ほどあるやりたいことのなかから、

無駄なものを排除して、

自分の幸せや本質的なことを選択して

それに全エネルギーを注ぐ。

 

 

もしかすると、

それはかつてない

充足感、幸福感を

与えてくれるかもしれない。

 

 

ただ一方で、

世の中に無駄なことなんて一つもない

という考え方もある。

 

遠回りになっても

それは無駄ではないとかいうもの。

 

 

それも経験して学ぶことがあるのだから

間違いじゃないはず。

 

 

どちらにせよ、行動しなければならない。

 

 

広く浅くそれなりにやりたいのか、

 

少なくても、より良質にやりたいのか

を選択して。

 

どちらが自分にとって

納得の出来るもの、

幸せであるかを考えて。

 

f:id:manatokokun:20170704153551j:plain