人生に小さな幸せをプラスしよう

大切なのは行動を積み重ねること!書評ブロガー、雑談ブロガー、ミニマリスト見習いとして活動しております!

人生の勝算[書評] 前田裕二さんの人生の勝算を読んで心が震えました

あなたには人生の勝算がありますか?

前田裕二さん著の「人生の勝算」

というタイトルに惹かれて、

本帯にあった堀江貴文さんの推薦をみて、

読んでみたら、この本、本当に凄いです!

きっと、人生の勝算も高くなると感じます!

 

 

f:id:manatokokun:20170709151539j:plain

 

1.著者について

 

著者の前田裕二さんは、

2010年に早稲田大学を卒業後、外資投資銀行に入社し、翌年2011年にはニューヨークにて勤務、2013年にはDeNAに入社、2015年にSHOWROOMを立ち上げたという経歴をもっています。

このたった数年の短期間で・・・それだけでどれだけ密度の高い人生を送ってきてらっしゃるか。その熱い生き方と、努力を積み重ねる姿に、鳥肌がたち、胸がとても熱くなるものを感じました。

 

 

2.本書から学べたこと

 

 

①ビジネスにおいてもがいかに大切か

②仕事にたいしての努力の大切さ

③人生の「コンパス」を持つことの大切さ

これらが人生においてどれだけ大切なのかを教えてくれます。

 

コミュニケーションというものをそれほど大切にしていなかった自分が、今後大切にしていきたいと思わされました。もっと大切にしていきたい。好かれるということを大切にするよりも、人を好きになって、心から接していこうと反省しました。人に好かれるかは相手に委ねられる部分があるがが、人を好きになることは、自分でコントロールが可能なのである。

仕事に対しても、高いモチベーションをもって、もっと熱量をそそいでやっていけるような仕事をしていきたい。努力をしていきたい。前田さんのように当たり前のことを圧倒的エネルギーで、人生をかけて仕事していきたいと思いました。

 

3.特に心に残った言葉

特に心に刺さった文章を一部ピックアップしたいと思います。

モチベーションがはっきりしていることが大事です。そのエネルギーを源泉として頑張れる人が、勝ちを重ねられます。モチベーションはあらゆる仕事術に勝ります。

 

確固たるモチベーションは、熱のこもった仕事をするうえで必要不可欠であり、それさえあればエネルギーは湧き出てくるものなのではないでしょうか。モチベーションだけでは全てを凌駕する事は出来ないですが、それがないと熱量を注ぎ続けることはできないはず。

 

見極めが甘いと頑張り続けることはできません。

見極めたらあとは血みどろになっても掘る。絶対に見つけるまで掘る。原石がそこにあると見極めた以上、迷わないでエネルギーを出し尽くします。そして、最短距離で宝を掘り当てる。

 

自分が何に向かって努力をしていくのか、それをしっかり見極めないと、努力は無駄になったり、その努力は行き場所を失ってしまう。モチベーションが続かなくなってしまう。この「見極め」というものを徹底してやっていく必要がある。

 

終わりに

もっとも魅力を感じる部分は仕事への熱です。仕事に熱を持たずに生きている人にとっては、間違いなく大きな気づきがあるに違いないと思います。私もまずは人生のコンパスというものをしっかり見極めなければならない。そして、それに向けて全てを注いでいきたい。前田さんのように・・・

ご覧頂きまして、ありがとうございました。

f:id:manatokokun:20170530213208j:plain