ますぞうのブログ

明るく楽しく

嫌いな上司の対処法

心から尊敬できるような、良い上司にめぐり逢えたら、幸せですね。逆に、嫌いな上司、尊敬できないような上司、全く仕事をせず、理不尽なことを言うような上司にめぐり逢ってしまったなら、一体どうすればよいでしょうか?

会社を辞めればいい?どうしても解決できそうになく、程度が甚だしいなら考えるのもいたし方ありません。しかし、次の会社でも上司に恵まれるとは限りません。前より少し良くなることもあるでしょうが、悪くなってしまうことも多々あります。次の職場の人間関係なんて、入ってみないと分からないのですから当たり前です。理想の上司なんて、そうそういるものではありません。

人によっては会社を簡単に辞めれない事情も多々あります。我慢しなければならないのでしょうか?毎日莫大なストレスを抱えて耐えて生きなければならないのでしょうか?

どう対処すればよいのか?

 面倒くさい上司という人間を変えようとすることは、まず無謀。考えるだけ無駄です。むしろ、変わらなければならないのは自分であり、変えられるのは自分だけです。自分はいくらでも変われます。

自分が圧倒的になればいい。上司が何も言ってこれないほどの知識や技術などを身に付ける。そうすれば、自分の成長にもつながります。嫌いな上司である限り、上司は大きなストレスであり続けます。ストレスは放置していては、やがて鬱や病など思いがけない害になりますから、そのままのらりくらりしていては自分がやられる。

仕事をする、という以上、その人はその道のプロです。プロである以上、自分の仕事にプロ意識を持つだけでなく、上司とも付き合っていく必要があります。

 

生きていくのです。