さつきのミニマム生活と人生雑記

人生をおもしろいものに変えてしまおう。生き方、読書、雑記、子育てブログです。

マンガ本を断捨離して得られたメリット。持っているだけではありませんか?

処分しないと増えるばかりの本。ドラゴンボールやワンピースといった名作を集めるのが好きでした。気付けば数百冊になった本。もう何年も開いていない本が並んでいきました。

 


本は購入したらずっと手元にあるのが当たり前だと長年にわたって思い込んでいたのです。

 


読まなくなった本でも、いつか読む時がくるかもしれない。もったいないし捨てるのもなあ・・・。本は増え続ける一方でした。

 


そんな私でしたが数百冊の本を処分する決断をしました。

 

f:id:manatokokun:20170806195940j:plain



本を捨てて起きた変化

 


本と同時に本棚も2つ処分して部屋がスッキリ。片付いた部屋にいると、集中したいものや大切なことに意識が向けやすくなりました。

 

 

人は視界に入るものに無意識のうちに影響をうけています。たとえば、マンガやゲーム、スマホなどが視界にあると行動の選択肢が多岐になり、やるべきことに集中しにくくなります。そこでモノを視界からなくす事により、意識しなくなります。物理的にだけでなく思考からもなくなるわけです。よって集中力が増す事につながります。

 


本を所持するにもデメリットがあった

 

・放置すれば本は汚れていきます。環境が悪いとカビが生えるなど、あまり衛生上よくないです。

 

・モノが増えて部屋がせまくなります。

 

・モノが増えると自然と雑念が生じたるものです。などなど・・・

 

 

処分するコツ

 

何年も着ない服が処分の対象となるように、本も数年読んでいない本は捨てていきます。

 

 

もし古本屋に行けば数十円が得られます。安いですが小銭にはなります。

 

 

処分するのに未練があっても大丈夫。また読みたくなったら漫画喫茶などで読んでみてはいかがでしょう。

 


後で後悔するかもしれないと思いながら処分した

 

スッキリいたしましたが、後で後悔する可能性はあるなーと思いながら捨てました。本は好きだから買ったものばかりです。思い入れのある作品もたくさんありました。

 

 

処分してから1ヶ月が過ぎました。後悔はありません。それどころか、もう無いモノなので捨てた本を意識することもありませんでした。

 

 

捨てることで、モノへの執着も一緒に捨ててしまっていたのかもしれません。

 

 

あとがき


月日が流れて読まなくなった本は持ち続ける事にも意味があると思います。しかし、捨てることにより新しい何かが生まれることにもまた意味があります。意味もなくただ置いているつもりでも、実は思考や集中力のエネルギーを奪っているかもしれません。

 


今後どう生きていきたいか、ライフスタイルと照らし合わせて判断すると良いと思っています。

 


目を通していただきましてありがとうございました!足跡を残していただけると励みになります!