人生のスタンス

大切なのは行動を積み重ねること!書評ブロガー、雑談ブロガー、ミニマリスト見習いとして活動しております!

本を読むことで思考は動き出し、人生も動き始める

本を読む事は自己投資とも表現されます。

 

本を読むと新しい発見がたくさんあります。自分の思考や心を新しいレベルに導いてくれる良書もあります。そして心が豊かになることで、生き方も変化が生まれるという話です。

 

f:id:manatokokun:20170806195940j:plain

 

極端ではありますが、例えば、たくさんのお金は幸せに絶対必要な条件ではありません。お金は生活の必需品であり、お金があれば心の余裕につながることはあるでしょう。言うまでもなくお金は大切です。

 

でも、たくさんのお金があっても幸せでない人はいます。それはお金が必ずしも心を豊かにするとは限らないからだと思います。

 

一方で心の豊かさは幸せに必要で欠かせないもの。少しくらい生活が苦しくても人情味あふれる心の美しい幸せな人はいるものです。

 

心の豊かさ、精神的な豊かさは大切だと感じます。

 

本には自分一人ではなかなかたどり着かない考え方があったり、新しい気付きがあります。

 

アルベルト・アインシュタイン「我々の直面する重要な問題は、その問題をつくったときと同じ思考のレベルで解決することはできない」と言っています。

 

問題を悩んだり考えても解決できない事があり、そんな時は本が救ってくれることもあります。

 

今までにない思考、もっと深い思考に変えてくれるからです。

 

財布の中は乏しくても本を読むことはできます。確かにちょっと高い本もあるけど、いざとなれば図書館で読むことができます。

 

本を読めば教養を高め、知識が増え、心は平穏になり豊かになっていきます。それは人生においても大きな力になる事があるのではないでしょうか。

 

 

あとがき

ところで、本を読んでればもっと良い文章が書けそうな気もするが、思い返すと駄文を連発してしまう。

 

本日は目を通していただきまして、

ありがとうございました!